長野市柳原小学校木工教室

作業台が無いため机で代用、釘を打つにはやっぱり硬い作業代が必要である。テーブルではバウンドしてしまい、釘が上手く入らない。
それでも一生懸命釘を打つ小学生
子供の想像力は素晴らしい。
自由に発想して、組み立てて行く、後半は木工ボンドでは直ぐに付かないと分かって、ホットメルトに殺到し、追いつかない状態になってしまった。